上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←メインサイト「Tarokun工房」
2007.10.28 エクシア公開
HGガンダムエクシアをギャラリーで公開しました。

よかったらごらんください。

メインサイトへはこちらから

exia7.jpg


ヒザのGNドライブが逆になってしまってる「欠陥作品」ではありますが
頑張って作ったんで公開させていただきました。

オークション用に製作してたんで、関節は無理な後ハメは避けて
先行塗装とマスキングで対応してます。

で、GNドライブが逆と気がついたのはスミ入れ時・・・
当然後ハメなんぞしてないんで、リカバー不可(汗

皆様におかれましてはこのようなことがないように(笑

ってワタシだけか?・・・・・・!

近いうちこっそりとオクに出品してるかも?
その節はよろしくお願いします。




... 続きを読む
スポンサーサイト
←メインサイト「Tarokun工房」
2007.10.24 また
お久しぶりです。

プラモ制作に勢いが出てきたら、先週なんか

「急で悪いけど、今から名古屋に出張できる?3泊ほど」(課長)

「ほへ?」(ワタシ)

とか

「明日から和歌山へ3日ほど行ってちょ!」

「ほ、ほい・・・」

なんてあり、ちっとも進んでない髭剃りちゃんではあります。

が、プラモネタは近いうち画像をお見せできると思います。




以前、透明レジンの紹介をしましたが、3名の方がこちらから購入いただいたことがわかり(ウチでは快挙(汗)・ありがとうございます)、また新商品の紹介をば(^^)

「マジックスカルプ」エポパテですね。


クリックどうぞ(笑

今やってる髭剃りで使いました。
最初は練りにくいですが、じきにそうでもなくなります。

ウェーブのエポパテですと、練っていくと段々指にくっついて練りにくなったりしませんか?
その度に指に水をつけたりしますが、
これはそういうことが少ないパテです。

キメがすごい細かいのとエッジがバシっと出せるのが特徴ですが、
さらに付着力の強さも特筆ものかと思います。

エポパテ同士って接着性が悪いと思ってるんですが、
このマジックスカルプは、その強力な付着力でバッチリくっつきます。

ただ、付着力が強すぎる?のか、メンタム(ワタシはオロナインH軟膏)を塗って硬化後に剥がすってことが難しいです。
やや固まってきた頃(2時間後くらい)に剥がし、そのまま硬化を待つというやり方をする必要があります。

さらに保存期間も長いんで普段あまり使わないって方にもオススメしちゃいます(笑


というワケで、オチも何もありませんが、この辺で・・・


しっかしザクキャノン使いにくいね~(絆)・・・ワタシがヘタなだけか?


←メインサイト「Tarokun工房」
2007.10.12 帰還
長かったようで、短かった山口出張。

最近、「ご朱印帳」なるものを持ちはじめました。

奈良の法隆寺をはじめとして、地方へ出張が多いのを利用しての寺めぐりをやり始めました。

20071012232628.jpg


山口県 瑠璃光寺。日本でも数少ない「五重の塔」。
五重の塔を見ると、ブルース・リーを思い出すボクちゃんです。

今回の寺めぐりは
龍蔵寺
玄済寺
洞春寺
瑠璃光寺
龍福寺
常栄寺
周防国分寺
阿弥陀寺
月輪寺

とまぁ~、我ながらよく回ったものです。
ここで話が前後してしまいますが、「ご朱印帳」とわ・・・(知らない方のため)


20071012233649.jpg


各寺の名前やらありがたいお言葉を墨で書いていただいたものを帳面に
書きためるというものです。

京都の「金」「銀」は是非加えたいものですなぁ・・・


で、山口といえばhideさんに会うしかないでしょう~

ってことで、遊んでもらいました。

20071012234057.jpg


いや~、武者を出そうと思ったら「打ち首」(まさに落ち武者)状態だったんで、
汗いっぱいかきながら直そうとしたんですが、いかんせん軸がポッキリイッチャって
たので、とりあえず頭部を乗せた状態で撮影。
また時間見て修復せねば(軸変えるだけですけど)。

もうおとなしく隠居させておこう・・・

hideさんの作品、塗装がキレイでしたね~。
特にシャアザクのピンクなんて、とても気持ちよさそうな色・・・
い、いや、な、何でもないです。

で、hideさんが「戦場の絆」をどうしてもやりたいとおっしゃるんで
仕方なくゲームセンターへ(誇張アリ)

●1クレ目
「あ、あれ?ロックオンってどうするんやったっけ?」
「あれ?コイツ、動けっ!!」

あっという間に撃墜されましたが、それでも終盤少しやり返したんで
まぁ満足。

アッガイをゲット

●2クレ目
その日のステージは「砂漠」
「あ、アッガイ選んでもうた!しまった!!」
けっして嬉しがりではないです。

「アッガイって水陸両用やったっけ?(うる覚え)、ま、なんとかなるか」


ところが・・・

きっと連邦の方では

「砂漠戦でアッガイってコイツバッカじゃない?あい、袋にしちゃおうぜ」

って言ってたと思う・・・

「左だ」
「右だ」
「後ろだ」
「前だ」
という声が時間差がなく聞こえ(たと感じた)・・・

あっという間に撃沈・・・

5回撃沈され・・・やられ放題・・・

ま、ザクキャノンをもらえたんで良しとしました(ポジティブに<バカ)


で、髭剃りですが・・・デカい肩にディテを入れて(彫って)ます。
チビチビ進行中。



ワタシは風邪でグダグダですが、皆様は気をつけてくださいね。
でわまた

←メインサイト「Tarokun工房」
こんばんわ!
今週末は子供の運動会のため、一時帰阪。
明日から再び山口県へ。


さて、今回イッキに複製を終えるべく頑張ってみました。

20071007201422.jpg


この画像は型取りが終わってブロックを外してる様子です^^;;

今回はアンダーゲート方式では複製できない、ちょっと複雑な形を
キャストコピーするのに使う方法を採用ざます。


20071007201632.jpg


粘土に原型を押し込んで自立させ、ブロックで囲ってシリコンを流すという方法。
アンダーゲートだと2回ですが、これだと1回で済みます。
シリコンも経済的に使用できる点や、キャストの注型がやりやすい
(空気が出やすい)という利点があります。

20071007201958.jpg


粘土を外すとこんな感じ。

20071007202104.jpg


透明レジンの特性である「中が見える」ことがありがたい^^
中の原型を形を見ながらナイフを慎重に入れます。
カッターはまっすぐ入れず、ワザと波うちながら入れましょう。
そう、ダボがないからですね^^


20071007202343.jpg


モールドやテーパの関係で、3分割してます。
なぜブロックを使って立方体にしたかといえば、ゴムで止めやすい
からです。
紙コップだと丸いし、テーパがあるから。

20071007202602.jpg


出来上がった複製品。
基本的に楽できるんですが、粘土で埋め込んだ部分の形がつぶれて
しまうのが難点です。が、今回のように簡単な形状であれば問題ない
でしょう(笑
また、今回は粘土に押し込むという方法でしたが、原型の固定方法
を考慮すれば、より精度の高いものが複製できます。


20071007202959.jpg


今回の髭剃りで作った複製品。
基本的に私は原型は使わず、2つキャスト抜きします。

シリコン、1つあけてしまいました・・・これだけの型取るだけで(笑



今回使った透明レジンのご紹介。


シリコンの粘性が他より低く、エアが抜けやすいんで、
ホントキレイに複製品が出来ます。
エアが抜けるんで、少し高くシリコンを盛る必要がありますが(5mm程度?)
エアが抜けるのは複製するにはよいことなんで、むしろ大歓迎(笑

あとエアブラシで吹いてエアを消すとき
「なかなか消えない」って思う人がいるかも知れませんが、
こんなもんです。
白いシリコンはエアが見えてないだけで、中にはたくさん気泡があります。
(真空ポンプで実証済み)

なにより上のような、アンダーゲートで出来ない複製なんかには
もってこいのシリコンです。

というワケで、前置きが長くなりましたが、
購入は是非ここの画像をクリックでお願いします(笑

もう1回貼っておこう・・





←メインサイト「Tarokun工房」
2007.10.04 髭剃り
またしても自動更新!
アイムソーリーヒゲソーリー


20071001172906.jpg



前回AUMSで更新したときよりはカッコイくなってると
自画自賛してますが、どんなもんでしょうか?

出張続きでなかなか複製が追いつきませんが、原型は出来上がって
おります。

現在、アンクルアーマーとヒザ裏をシリコン漬けしてますが、
前腕もこの後複製します。
どうにも複製に頼りすぎですな・・・(汗

あとはバックパックの製作、微調整・ディテUPを経て
表面処理にイキます。

イチオー、フル可動仕様ざます。

年内間に合いそうですね(笑


ついでに正面からの画像も

ババンチョ!

20071001173428.jpg


デカい肩は中空になってるんで、見た目より軽いです^^
すり合わせに苦労しました<バカ

AUMSへは塗装前にいっぱつ載せますね。
11/5かな?(大笑





←メインサイト「Tarokun工房」
2007.10.01 告知
10/1 0:00自動更新(汗)
しかもコピペ(滝汗)

1990_0.jpg


【第12回 瞬殺!コジマ塾】
●開催時間10:00~18:00(以降後片付け1時間弱予定)
●参加費無料(備品購入経費分として小銭のカンパ歓迎)
●要申し込み
●一般観覧(見学)は自由です
●店内での参加証着用願います(当日配布)
●店内での飲食喫煙は禁止
●常識ですが店舗・参加者に迷惑を掛ける行為は禁止
●以下に持ち物を記載いたします
工具類、塗料類はご自身の作業内容に合わせてお持ち下さい
カッティングマット必須・できれば古新聞やレジャーシートなども
●作業するネタ(キット等)
●皆様の渾身の過去完成作品をお持ち下さい


<内容>

●参加者持参の作品展示
毎回恒例の過去作品ギャラリー展示いたします
時期的にオラザク、ガン王、百鬼に参加した作品が集まる物と
予想しております、参加希望の方はぜひお持ちよりください

●通常コース
こちらも通常の作業オフ会
時間内にどんな作業してもOK、ノルマなしです
他者の作業のやり方やノウハウを盗む絶好の機会です

●瞬殺コース
今回の目玉!
当日に作品を完成させてしまおうというまさに鬼のコースです
お前も男なら己の生き様見せてみないか?

~レギュレーション~
塗装済みの作品を当日18:00までに完成させること
但し事前の仕込み作業は無制限に解禁とします
(極端な例は当日デカール貼り~クリアスプレーでもOK)

塗装は会場で行っていただいてもOK
エアブラシ&コンプの持ち込みもOK
スプレー/筆塗りもちろんOK
(ダンボール製塗装ブースを数個設置いたします)

キットはガンプラ以外でもOK
AFV、飛行機、ガレキなんでも来い
(但し一般のお客様も来られる会場なので
エロフィギャの類いはご勘弁ください)

※今回制作された作品は当日撮影後お持ち帰り下さい
 ガンダムズでの展示は行いません

-------------------------------------------

応募期間は10/3までとなっております!
●名前(ハンドルネームでOK)
●当日の連絡用携帯番号
●Jpeg画像添付可能なEメールアドレス
●宴会参加の可否

以上をコジマ大隊長さんのブログ
[新・コジマ大隊]のメールフォームに!!!





以上、よろしくお願いします。
告知が遅いですが、あと3日しかありません。
が、漢たるもの即決!即決!!(笑
皆様の参加、お待ちしてます、コジマ大隊長さん(代表)が。

一応・・・・私は不参加です。
(「だから?」みたいな・大笑)

←メインサイト「Tarokun工房」






























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。