上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←メインサイト「Tarokun工房」
皆さんにあまり期待されてないとしりつつも・・・

咸臨丸をUPしないとネタがないんですよね~(これにかかりっきり)

ってことで今回は外板張りなぞ。

骨格に幅が小さくて長い板(?)をせっせと張っていきます。

上から半分くらいまで張っていき、次は下から張ります。

真ん中で微調整するわけですが、これがメンドイ。


で、写真撮ったハズやったんですが、なくなってましたので

外板張り終わった状態を公開しておきます。

kan10.jpg

大きさ比較にティッシュを置いてみます。


kan12.jpg

今度は下からのアングル。比較にMGサイズ3体置いてます^^

船尾から船頭まで1本の板を張っていくわけですが、

けっこう木が曲がってるでしょ?^^クギ打つの大変でした。(二人でやったら早いかもですが)
このライン、気に入っています。

kan13.jpg

武者の後ろあたりが微調整した部分です。

わかりますかね?


「咸臨丸やめてノアの箱舟にしません?」と義父に聞きたいトコですが、

北海道から「責任感がない」って怒られそうですので、頑張ります!
作例できた頃かな?
スポンサーサイト
←メインサイト「Tarokun工房」






























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。